フォロワーが多い人へのリプで自分のインプレッションは増えるのか検証してみた

witterでインプ自慢している人が自分の投稿に、

 

フォロワー3万くらいの自分のツイートはインプレッションがハンパない!

このツイートにリプで自己紹介をして下さい!多くの人に見られるので、

フォロワー増える可能性高いです

フォロワー増やしたい方はどうぞ

 

っていう投稿をしていたので、せっかくなので検証してみたら・・・

 

全くもってインプレッションは

上がっていませんでした。

 

10時間経っても100インプレッションも行っておらず・・・

 

 

リプしたもののスクショがこれです。

 

数字は左からインプレッション、エンゲージメント数、エンゲージメント率

 

想像以上に酷い結果でびっくりです。

 

 

なぜこんなのことをするのか?

 

それは、自分のフォロワーを増やしたいからです。

 

基本Twitterの仕組みとして、

いいね、RT、リプという反応をもらっている投稿、

つまりエンゲージメント率が高い呟きというのは、

タグでも上位に出てきやすいですし、他の人のタイムラインにも出てきます。

 

宣伝していいですよーー!というものに対して、

相手をフォローもせずにリプだけ書き込むのは、

おそらくほとんどの人が失礼だと感じるので、フォローしてからリプします。

 

このリプをすることで、投稿主のエンゲージメントがあがります。

さらに、せっかくだし・・と、いいねやRTをすると他の人のTLにも、

この人の投稿が出てくるわけです。

 

そうすると、それを見て、私もフォロワー増やしたい!みたいな人が、

またリプします。フォローします。いいねします。

 

以下ループですね。

 

でも、これ一番得しているのは元ツイの主だけなんですよね。

 

他の人はほとんどインプレッションも、フォロワーも増えないわけです。

 

僕が許せないのは、SNSを純粋にやっている人に対して、

騙すような文言で利用していることです。

 

賢くなりましょう、みなさん。

 

総インプ数ではなく1ツイートあたりが大事

 

先日もありました。

130万インプレションすごいでしょう!!!というアピールで、

実際は1300ツイートしているので、1ツイートあたりは、

せいぜい1000インプレッション。

 

これでスポンサーといって拡散するのにお金とっている悪どい人がいます。

 

たしかにインプレッションが100もいかない人からすると、

1000インプレッションなんてすごいと思われるかもしれませんが・・

 

これが、どれだけ大したことない数字か、

6000フォロワーちょいの、

僕の月に500ツイートもしないカメラマンアカウントのインプレッションを見てみましょう。

こんなもんなんですよ・・・

 

モデルの女の子は平気で1万インプレッションや、

ときに動画10万再生とかありますからね。

 

おそらく、SNSで質のいいアカウントを作りたかったら、

twitterやブログで稼いでます!って情報弱者を煽って自分の養分にしている人とは関わらないことです。

 

ここ1ヶ月で写真アカウントとは別にブロガー界隈のtwitterを動かしてみてわかったことは、

写真・画像と合わせた投稿は、エンゲージメント率が非常に高いという傾向です。

 

フォロワーを増やしたかったり、インプレッション、エンゲージを増やしたかったら、

本当に一眼レフでいい写真を撮って、テキストと合わせて投稿することをお勧めします。

 

よかったら、初心者向けにSNS運用にいいカメラを紹介した記事があるので読んでくださいね!

【プロが教える初心者のためのワンランク上のカメラの選び方】


関連コンテンツ